☓☓

主にプログラミングでハマったこととその解決策を覚え書き

UnityRemote4で実機テストする時にうまく動作しない場合の対策(Windows - iPhone)

UnityRemote4使ってWindowsからiPhoneで実機テストしようとしたら
何箇所かハマったので対策をメモ。



*実機を接続したのにEditor SettingsのDeviceに「Any iOS Device」という選択肢が出ない

<対応策>
USB2.0に接続すれば選択肢が出るようです。
複数のUSBポートがあるのであれば、一つずつ挿しなおして確認してみると良いと思います。



*「Any iOS Device」を選択したのに実行しても実機が反応しない
<対応策>
WindowsiTunesをインストールします。
インストールが終わるとデバイスマネージャがApple Mobile Device USB Driverを探してインストールします。
ドライバのインストールまですべて終えてから実行すると、実機で動作しました。



ついでに・・・
*実行したらThe file 'MemoryStream' is corrupted!〜というポップアップが出てきた
<対応策>
プロジェクトフォルダの中にある「Libraryフォルダ」と「Tempフォルダ」を消してから、Unity立ち上げて実行します。
LibraryとTempフォルダは実行時に自動生成されるので、消しても問題ありません。